中古住宅の資産性 住宅 購入・維持費用 得する賢い方法

スポンサードリンク

2007年08月31日

中古住宅の資産性

また、日本の不動産は土地に重きが置かれ、建物は重視されません。欧米諸国だと新築価値100に対して中古価値は90ですが、日本の場合は新築住宅を買った途端に価値は2割下がり、建物価格はおよそ20年でゼロになります。建物の耐用年数は短く、住宅の代替わり周期は30年と、英国の140年、米国の100年に比べると極端に短命です。住み替えの都度、多額のローンを組む必要があり、ライフスタイルの変遷による住み替えが難しいのです。

ところが昨年、中古住宅の流通を盛んにしようと、「いまある住宅を長く使う」ことを奨励する「住生活基本法」が成立しました。この法律により、中古市場における住宅の資産性は、これまでと比較にならないほど重視されるようになります。
 
posted by 住宅購入 at 23:39| 住宅の住み替えと資産価値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。